居候先のおばさんにハメる!8話のあらすじとネタバレと感想を全部お話ししていきます

大人気になっている、居候先のおばさんにハメる!

 

今回は8話のあらすじとネタバレと読んでみた感想を紹介していきます。

 

居候先のおばさんにハメる!はフリーハンド魂さんの人気のエロ漫画になります。

 

 

ついに念願かなって、居候先のおばさんにハメる事が出来た陽太。
しかも旦那がインポでご無沙汰だった佐江子おばさんは、彼の巨根チンポですっかりその気になってしまった様子です。
今回の8話でもそんな二人のエロ〜い姿がたっぷりと堪能していただけます。

 

 

居候先のおばさんにハメる!の無料試し読みはこちら

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

→BookLive!コミック

 

画面内の検索窓に「 居候先のおばさんにハメる 」と漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

居候先のおばさんにハメる!7話のあらすじとネタバレと感想を詳しく紹介はこちら


居候先のおばさんにハメる!8話のあらすじを隅から隅まで紹介!

発情した欲情を抑えきれない佐江子の子宮に、ようやくに届いた雄の亀頭。

 

でも待ちわびていた精液の射精はゴムに受けとめられてしまい、子宮に精液が満ちる事は無く、着床できない卵子が疼き、彼女の性欲は増すばかり。

 

陽太に激しく犯されているのに、射精されて妊娠したいと、欲望が増していく彼女。

 

肉厚の良い巨尻を掴み、夢中に腰を動かしてくる陽太の子どもを身に宿したいと疼いていく子宮は、ドロドロとした愛液を噴き零し、膣肉を柔らかくさせてしまいます。

 

巨根チンポを奥にまでハメ込まれ、今まで満たされなかった子宮と膣は、夫の不能な租チンでは届く事の無かった奥底まで激しく乱し、自分を孕ませてくれるだろうと疼いて仕方がありません。

 

濡れてしまう佐江子の膣肉と子宮は射精の快感を覚え、暖かい感触の精液を受け止めて、そのまま沈んでしまいたいと願う様になってしまいます。

 

そんな陽太の巨根チンポに後ろから貫かれ、亀頭が子宮を押し潰していく中、子宮が求めてしまう射精の願望が彼女の理性を壊していき、脚を開脚しながら深く精液を射精されてしまう中で、この男の子どもを孕みたいと願う気持ちが増していき、コンドームを付けなくともいいと、呟いてしまう佐江子。

 

妊娠したいと、子どもを孕ませてほしいと願う彼女の言葉に、陽太はゴムを付けるのを止めて、生セックスを始めてしまいます。


居候先のおばさんにハメる!8話のネタバレを一気に紹介!

子宮に注がれない精子が欲しく、陽太の子どもを、ニートの甥っ子に孕ませてほしいと、おねだりをしてしまう佐江子。

 

もうゴムなんて使わないでほしいと、叔母さんと甥っ子など関係なく、陽太の巨根チンポをゴム越しではなく、生で感じたいと、愛おしくて仕方がない牝の発情のままに、生での挿入を求めてしまう佐江子は、特濃精液の射精をおねだりしてしまいます。

 

陽太とキスをおねだりしてしまい、そのまま舌を這わせて恋人の様にキスをしてしまう彼女は、セックスと射精の虜になってしまい、もう我慢出来ず、妊娠を求めて生チンポで精液を注いでほしいと強請り、挿り込んでいく巨根チンポに、子宮が精液を求めて亀頭に吸い付き始め、待ちわびていた射精から精液の全てを吸い尽くす勢いで、亀頭を咥え込んでいく佐江子。

 

もう我慢できないと、陽太を押し倒し、腰を淫らに振り回しながら、巨根チンポの全てを深く膣口で咥え込み、噴き出す射精の精液を子宮へと溜め込みながら、中出しされていく子宮に特濃精液を受け止め、そのまま絶頂へと沈んでいき、牝として満たされた想いに喜んでいました。

 

不能で、短小で、すぐにイッてしまう夫のチンポでは、満たされなかった佐江子の子宮は、白濁の精液を貯め込み、牝として子どもを孕んでいく感覚に酔いしれてしまいます。

 

そして妊娠して、陽太の子どもを宿してしまった彼女。

 

でも夫は、陽太と佐江子の関係を黙認し、妻の不貞を知りながら、二人の関係を許してしまいます。

 

妊娠後もセックスをし、彼女を喜ばしていく陽太。

 

何をしたのか、またこの結末をあらかじめ予定していたのかと、腹ボテの腰を振り、巨根チンポの精液を求める佐江子に恐ろしさを覚えるも、彼女とのセックスにハマってしまった彼は、そんな考えを払拭し、今日も彼女を抱いていました……


居候先のおばさんにハメる!8話の感想

エロすぎる叔母さんと子作りセックスを開始してしまう陽太……

 

そんな二人の子作り孕ませセックスも最期を迎える事となる今回は、ねっとりとした種付けセックス回となる内容となっています。

 

夫との間に子どもはおろか、まともな性生活すらままならなかった佐江子叔母さん。

 

でも陽太の元気すぎる巨根チンポに、久しく忘れていた牝の発情を思い出してしまい、甥っ子の陽太を愛おしく感じていき、ついには彼を恋人の様に求めてしまうと、すっかりはアヘ堕ちしてしまい、無事にめでたくご懐妊してしまう彼女。

 

普通ならば、こんな事になれば離婚か、陽太の抹殺になるかと思いきや、夫には土下座されて、これからも彼女とセックスをしてほしい頼まれてしまうと、思いがけない展開で、佐江子叔母さんとセックスライフを送る事となるエンディングで終わる今回。

 

淫乱になってしまい、巨根チンポにハマり込んだ叔母さんを孕ませてしまうと、陽太の鬼畜さも見どころとなるのですが、叔母さんの恐ろしさも、この物語の最後にぞくっと来るような印象を与えてしまいます。

 

あらかじめ計画通りと、陽太を誘い込んで妊娠したのかもと、彼女のしたたかな計画の一部だったのかと、妊娠する事を望んでいても、不能な夫の間には子どもを妊娠できないと、それであえて性欲旺盛な陽太を招き込んで、彼を誘惑していたのかと、そんな事を想わざる得ないラストの締め方は、彼女のしたたかな牝の生き方を現しており、まさに妖婦と言える色気に満ちています。

 

 

居候先のおばさんにハメる!の無料試し読みはこちら

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

→BookLive!コミック

 

画面内の検索窓に「 居候先のおばさんにハメる 」と漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

こちらのページで居候先のおばさんにハメる!を無料で読むやり方を詳しく紹介しています。
居候先のおばさんにハメる!の無料試し読みとネタバレはこちら