居候先のおばさんにハメる!6話の詳しいあらすじとネタバレと感想

フリーハンド魂先生の人気エロ漫画、居候先のおばさんにハメる!の第6話のあらすじとネタバレと感想をお話ししていきます。

 

 

おじさんがいない夜に居候先のおばさんと怪しい関係になってしまった陽太。
しかもおばさんも愛撫を受けている内にだんだんその気になってきた様です。
はたしてこの二人はどこまでいってしまうのでしょうか!?

 

 

居候先のおばさんにハメる!は電子コミックサイトの方で途中までですが、無料で読めるエロ漫画になっております。

 

ネタバレの前に少しだけ中身を見てみたいと思われた方は、まずは無料の部分から読んでみて下さい。

 

 

居候先のおばさんにハメる!を無料で読めるページはこちら

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

→BookLive!コミック

 

画面内の検索窓に「 居候先のおばさんにハメる 」と漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

居候先のおばさんにハメる!5話のあらすじとネタバレと感想はこちら


居候先のおばさんにハメる!の第6話のあらすじ解説

佐江子と一線を軽く超えてしまった陽太は、とても気まずい朝を迎えてしまいます。

 

酔った勢いで、叔母である佐江子にパイズリでフェラをさせ、口内射精で顔射と精液塗れにさせてしまった事を後悔するも、すでに行ってしまった事なので、どうしようもありません。

 

しかも飲み過ぎたせいか頭痛がひどく、喉が渇くので、仕方なしに台所へと向かうと、案の定に佐江子は居ており、話しかけられる雰囲気など無く、顔を出来るだけ合わさない様に、冷蔵庫へと近づきます。

 

もし昨晩の事で彼女から何か言われればと、もしかしたら家を追い出されるかもと、不安を隠せずに、挙動不審な行動をとる彼は、冷蔵庫からコーラを取り出し、ゴクゴクと飲みながら平静を装っていた最中、今日は時間があるかと訊ねられてしまいます。

 

今日は職探しに行くので……と、その気も無いのに誤魔化す嘘を付きますが、佐江子の様子はどこかおかしく、怒るような気配をみせず、何かを欲する様な甘えた声音で彼に話しかけてきます。

 

昨日の晩に言った言葉通りにしてほしいと、なんと裸エプロン姿で、陽太を待ちわびていた佐江子。

 

牝の疼きが抑えきれず、欲求不満な身体を満たしてほしいと、切なそうにおねだりをする彼女の言葉に、硬直してしまう陽太。

 

思い掛けない彼女からのセックスのお誘いに、断る理由などありませんでした……


居候先のおばさんにハメる!の第6話のネタバレをガッチリ解説

酔っていた勢いとはいえ、佐江子を押し倒して、強制パイズリにひょっとこフェラをさせてしまい、そのまま口内射精と顔射までしてしまった陽太……

 

とても気まずい朝を迎えてしまいます。

 

飲み過ぎのせいか頭が痛く、呂律も回らないと、しどろもどろな目覚め方をし、佐江子に話しかけられてしまいます。

 

昨晩の事でお説教かと身構えながら、冷蔵庫に行き、コーラを飲みながら息を整えていると、時間があるのかと訊ねて来た彼女。

 

陽太は今から職探しに行くと誤魔化す様に言葉を返しますが、昨日の言った通りに協力してほしいと、エプロンを脱ぐ佐江子に、思わず硬直してしまいます。

 

なんと裸エプロンで、発情していた彼女は、インポの夫の代わりにセックスをしてほしいと、強請ってきたのです。

 

エロ過ぎる生の爆乳を揺らして、ムッチリな肉付きの良い裸体を晒し、期待しているのか、陰毛が綺麗に切りそろえられた膣口は、ピクピクと疼いていると、発情を抑えられない御様子。

 

シラフでこんなおばさんを抱けないかと、自嘲気味な彼女ですが、エロすぎる叔母さんの身体に、陽太のチンポはビクビクと反応してしまい、いきり反り勃っていました。

 

せっかくだからと自室へと彼女を連れ込み、邪魔のされないセックスを楽しもうとする陽太。

 

犯られる期待に興奮しているのか、頬を赤らめていた佐江子に、我慢できずにいました!


居候先のおばさんにハメる!第6話を読んでみた感想

朝起きてみたら叔母さんが発情していたと、裸エプロンで種付け待ちなエロ叔母さんを前にして、我慢や理性に道徳などは不純と言わんばかりに種付けをする今回。

 

酔った勢いで佐江子叔母さんに強制フェラチオとパイズリをさせてしまい、顔射と口内射精などをしてしまった陽太。

 

当然に、彼女と合うのは気まずい感じと億劫な気持ちで目覚めてみれば、佐江子叔母さんが裸エプロン姿でセックスをしてほしいと誘惑してしまうと、すっかりと発情してしまい、種付けをしてほしいと子宮が疼いている彼女。

 

エロ過ぎる程のたわわな爆乳を揺らし、しゃぶり具合の良い肉付きの良い身体がプヨプヨと波打ち、膣口に至ってはパクパクとしておチンポを求めていると、彼女の発情はもう抑えきれない状況にあります。

 

発情した牝になってしまった叔母さん。

 

何時もの勝ち気な雰囲気などは無くなってしまい、甥っ子に犯られる事を期待して、ムラムラと興奮している様子で、チンポを待ちわびていると、もはや貞淑な妻ではなく、ただの牝へと変貌していました。

 

そんな種付け希望の叔母さんを前にして、我慢する訳の無い陽太は、そのまま彼女を部屋へと連れ込み、セックスを開始していくと、夫の居ない隙に、チャラ男な甥っ子に犯されてしまう発情叔母さんの種付けセックス開始と、目の離せない内容に今回も詰まっています。

 

 

居候先のおばさんにハメる!の無料試し読みはこちら

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

→BookLive!コミック

 

画面内の検索窓に「 居候先のおばさんにハメる 」と漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

居候先のおばさんにハメる!7話のあらすじとネタバレと感想を詳しく紹介はこちら

 

 

こちらのページで居候先のおばさんにハメる!を無料で読むやり方を詳しく紹介しています。
居候先のおばさんにハメる!の無料試し読みとネタバレはこちら